〈若宮商工会からのお知らせ〉

 
  • 福岡県より令和4年度 社会保険労務士による個別相談会のお知らせ 2022年5月7日
    県では人材開発支援助成金、キャリアアップ助成金、業務改善助成金、雇用調整助成金をはじめとする雇用関係助成金の活用を考えている県内企業等の皆さまに対し、労務管理の専門家(社会保険労務士)による個別相談会などを行っております。 「申請書の書き方が難しい」、「どの書類を揃えたらよいか分からない」などの相談にも丁寧にお応えしますので、ぜひご活用ください。  このほか、従業員が安心して働き続けられる環境づくりに対する助言や、時差通勤の導入等に向けたご相談、労使協定の締結や就業規則の整備など労務管理のご相談にも応じています。   実施日などの確認はこちら ⇒ 福岡県ページ
  • 採用力向上企業セミナーについて 2022年4月22日
    福岡県若者就職支援センターより、採用ご担当者向け「採用力向上企業セミナー」の開催についてのご案内です。 現在、多くの中小企業・小規模事業者において深刻な人手不足の問題に直面しています。 特に、近年は若者の大企業志向や賃金格差の拡大等により、以前にも増して若い人材の確保が難しい状況となっております。 このような状況を踏まえ、継続し安定した人材確保を図るため、また、自社の魅力の伝え方や、会社説明会の進め方などを見直していくため上記セミナーを開催いたしますので、是非、ご参加下さい。 開催日時やお申込みなど詳細は下記ホームページアドレスをご覧ください。  ⇒ 福岡県若者就職支援センター (ssc-f.net)
  • 雇用関係助成金説明会のご案内について 2022年4月20日
     助成金を効果的に活用して魅力ある職場づくりにとりくむませんか?  福岡県と福岡労働局では「雇用関係助成金」を県内企業の皆様に活用していただき、 魅力ある職場づくりに取り組むきっかけとしていただくため、雇用関係助成金説明会を開催します。 興味のあるテーマのみでも参加できますので、是非ご参加下さい。 詳細は、下記にある福岡県ホームページをご覧ください。 福岡県ホームページアドレス ⇒ 雇用関係助成金説明会を開催します! – 福岡県庁ホームページ (fukuoka.lg.jp)
  • 「福岡コロナ警報発動」について 2022年1月24日
    福岡県より新型コロナウイルスの感染増を受け、飲食店に対する営業時間短縮要請を24日から始められました。 これに伴い「福岡コロナ警報」が発動され、国との「まん延防止等重点措置」の適用に向け協議が始まられています。  時短要請は県全域の飲食店が対象で、感染防止対策の認証店に限り酒類提供の有無を選択できるようになっています。  営業時間   酒類を提供する場合は午後9時まで(酒類のオーダーストップは午後8時半)   酒類を提供しない場合は午後8時まで   ※非認証店には一律で酒類提供の停止と午後8時までの時短の要請  時短営業の要請期間:1月24日~2月20日まで  但し、国が重点措置の適用を決定すれば、同措置の期間に変更 福岡県コロナ警報発動について右のPDFをご覧ください。 ⇒ PDF  
  • 福岡県特定最低賃金改定のお知らせ 2021年12月10日
    令和3年10月1日から「福岡県最低賃金」に引き続き、産業別の「福岡県特定最低賃金」が一部のものを除き改定されます。 効力発生は「令和3年12月10日」からです。  福岡県最低賃金・特定最低賃金はコチラをクリック ⇒ コチラ!! 詳しくは、福岡労働局労働基準部監督課賃金室      TEL 092-411-4578 FAX 092-411-4875      福岡県特定最低賃金のホームページはコチラをクリック ⇒  福岡労働局  または、お近くの労働基準監督署までお尋ねください。

宮若市テイクアウト・デリバリー応援店舗